浴衣に帯の涼み方

 

二十四節気の小暑(7月7日頃)と大暑(7月23日頃)の中間辺りの・・・

ならば今は「中暑」?

と、勝手に作ってしまいたいような猛暑の日々が続いています。

 

打ち水、冷やっこ、スイカにかき氷、そうめんに枝豆。

と、この季節の個人的な季語は、どうしても食べ物にいってしまいますが、

ひんやり、するする、あっさり目のものを好む人。

 

反対にこんな季節だからこそ、夏に負けないようにと

油っぽくコッテリとしたものを求める人と・・・二極に分かれるように思います。

 

あっさり目に向かう人は、基本草食動物なのでどちらかというと、おとなし目でスタミナ不足は否めないでしょうし、

こってりを求める人は往々にしてエネルギッシュで夏バテ知らず!

多少の不調は物ともせず、回復も早くガッツな人が多いように見受けられます。

(あくまでも私の主観ですので)

 

かく言う私も草食系ですが、

猛暑をもたらす太陽が育んだ夏野菜をしっかり食べて、この季節を乗り切りたいと思っています。

 

季節の野菜には、その時期の人の体に必要な要素がたくさん含まれています。

爽やかさの代名詞「ミント」も夏の不調を頼もしくサポートしてくれるハーブ。

 

日中の暑さで、足や体がほてった時には迷わずにミントの力を借りましょう!

“身体の表面の熱だけを取り除き、身体の中の熱までは奪わない“

きっとミントの優しさに触れることができるはずです。

 

まだまだ暑い日は続きますが、

良くも悪くも大自然の恵みを楽しんでしまえたら・・・

猛暑、攻略!ですね。

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

編集後記

猛烈に暑い今年の夏、濃い目のミントティーを利用したハンドタオルのおしぼりはいかがでしょう?首元にあてれば、火照った体もクールダウンです。ミントがお手元にないかたは、ハッカ油で代用することも可能です。

★お知らせ★7月12日、”ずくだせテレビ”(SBC信越放送)の中で、美保姿きもの総合学院長野校の教室の浴衣教室の様子を撮影していただきました。浴衣講習会は、夏の一押し企画です。浴衣と帯のプレゼントが付いて、3回コース、ナント!7,560円(税込)!!マンツーマンで、分からないところは何回も質問でき、着付けの専門の学院なので、綺麗・着くずれしない、簡単に着られるテクニックを伝授できます♡お子さん、お孫さん、お友達、みんなに着せ付けてできて、喜ばれます~(長野校:石川より)

YOUTUBEのチャンネル登録もお願いします。

 

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

美保姿きもの総合学院
YouTube 勉強中

カテゴリー

ページ上部へ戻る