11月 りんご

リンゴ三兄弟 四季と暮らす コラム

りんご3兄弟をご存知でしょうか?
長野県のオリジナル品種シナノスイート、シナノゴールド、秋映(あきばえ)。
どれも美味しい、長野の秋の味覚です。
この3兄弟が出始めると、リンゴの季節到来!
イコールおいしい秋がやってきたことを実感します。そしていよいよ大とりのフジの姿を、
あちこちで見かけるようになりました。
「ふじ」に「野沢菜」が店頭に並ぶ頃には秋も深まり、冬の気配を感じずにはいられません。

「柿が赤くなると、医者が青くなる」ということわざがありますが、同様に「1日1個のりんごで医者いらず」という言葉もあるそうです。
豊富な食物繊維の「ペクチン」には整腸作用が。
また、豊富なビタミンCが食べ過ぎをリセットしてくれるのだそうです。

季節の野菜や果物が、その時期の身体に必要な栄養素をちゃんと備えてくれていることに、感謝しかありませんね。

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

 

 

四季と暮らす コラム
_bituuをフォローする
長野市、松本市、高崎市、前橋市、甲府市  着付け教室 美保姿きもの総合学院のブログ 美苑通信
タイトルとURLをコピーしました