7月 トマト

四季と暮らす コラム

スーパーの野菜コーナー(もちろん畑も!)が、1年で1番華やぐ季節。
トマトの赤や黄色、紫紺の長ナスに丸ナス。
キュウリだけではなくてインゲンや枝豆、トウモロコシの緑。シマシマのスイカ。

気づけば、「ビールに枝豆、冷ややっこ!」は、各々自宅で楽しむ時代。
花火大会にビヤガーデン、ジャズフェスティバルに夏祭りと「当たり前の夏」も、今は昔の物語になってしまいました。

それでもツヤツヤと輝く夏野菜たちには、「いつもと変わらぬ夏」なのでしょうか・・・
変わってしまったのは、人間社会だけで。

真っ赤なトマトは、生はもちろん、煮て良し焼いて良し。
どんな風にでも夏の食卓を賑やかに演出してくれます。

「気分を上げて、過ごしましょう!」
お皿の上ではビタミンカラーのトマトが、仲良しのバジルと一緒にVサイン!

猛暑の日々ですが、この最強のベストカップルのエネルギーを支えに過ごして参りましょうか。
旬の野菜には、その時期私たちに必要な成分が全部詰まっていますから!

四季と暮らす コラム
_bituuをフォローする
長野市、松本市、高崎市、前橋市、甲府市  着付け教室 美保姿きもの総合学院のブログ 美苑通信
タイトルとURLをコピーしました