”粋の方程式 ” 和装・和のこと VOL.25

10月最後の日曜日・・・・銀座。
ハロウィンで仮装する人達に混じり、あちこちに着物姿の女性。
一つ紋の色無地、粋な小紋に附下、しかも場所は銀座・・・歌舞伎座もすぐだし、お芝居を観た帰りの人たち?なのだろうか。
三越を出て歩行者天国の銀座通り(中央通り)を歩きながら松屋通りをのぞくと、そこには野点(のだて)傘に緋毛氈(ひもうせん)。
穏やかな秋の日差しに包まれたそこでは、野点(のだて)が催されていた。
続くマロニエ通りでも銀座通りを挟んだその両側で、傘と毛氈(もうせん)の朱色と着物姿の女性が秋の銀座の空気を更に華やかに、粋に変えていた。
それは「オータム銀座2015」の催しのひとつ、銀茶会という限定イベントだったようで、運よくそのような風情あふれる機会に遭遇できたことをとても嬉しく思った。
以前は新宿や渋谷の喧騒もどうということはなかったのに、最近では娘につきあっても、なぜだかとても疲れてしまう・・・そしてこの頃は銀座にしか行かなくなった。
銀座は「粋」を知る本物の大人の街。
銀座が似合う「大人」にはまだとてもなりきれてはいないけれど、それでも今私は銀座がとても心地いい。
この日のように着物姿の女性がとても自然に溶け込めるのは、やはり銀座だから。
銀座=粋=着物
着物+銀座=粋
そんな方程式がふと浮かぶ。そしてその方程式は多くの解き方をはらんでいると思う。
着物+私=・・・・? さて。

追記
このような場面に遭遇しカメラを持っていなかったこと、心より後悔いたしました。

文 堀内利子(ハーバルセラピスト)

イメージ写真 「足成」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月のとある日の長野校。近隣の先生の集まりの会。あわただしく動く時間。女性が複数集まると、やはり賑やか。先生のための講習会もあり、日々勉強です。

秋の行事にお着物はいかがですか?着せ付けご予約承り中。お問い合わせはコチラ

hitoe

着物が気持ちい季節です

uchiawase

着せ付けも承り中。

いつも元気な町田先生

いつもためになるお話ありがとうございます。町田先生の後ろ姿

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

美保姿きもの総合学院
YouTube 勉強中

カテゴリー

ページ上部へ戻る