”煌めく短い瞬間 ” 和装・和のこと VOL.23

冬の花火と 夏の花火と
どちらが綺麗なのだろう… ふと思う。

双子座から始まり 蟹座を経て 獅子座へと続く夏。
爽やかさと 激しさを伴いながら
煌めくようなほんの短い瞬間を駆け抜けていく・・・
人生の夏もまた同じように。

先日の事、
長野駅から エムウェーブへ向かう道のあちこちに
若い女の子たちがひしめき合っていた。
それは まさに夏の花が咲き競うような華やかさ・・・
圧倒されそうなエネルギーの強さが ただただ眩しかった。
そんな光景から
「関ジャニ」のコンサートがあったことを知ったのだけれど。

お目当てのアイドルと 時間と空間を共有する瞬間を求めて
一体何千人の女の子がエムウェーブに集まったのだろう。
そして何年か経った時に この日のことを
彼女たちはどんな思いで振り返るのだろう。

夏のダリアやヒマワリが
秋のコスモスやキンモクセイにバトンを渡すように
やがて移りゆく人生の一コマの中で。

どんなに美しく煌めく夜空のアートも
ほんのわずかな時間の後に、暗い空に吸い込まれるように消えて
何も残ってはいない。

かつて私にもあった無邪気な夏を
夏の花火の中に見つめることができるような気がする。
だから 私は 夏の花火の方が好き。

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト)

1470317_1433937966821641_1459106862_n

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f塚です。長野市の夏祭り、”びんずる”見学の後、東の空に大きな雷雲を見つけました。後に天気予報でその雨雲は、東信方面の空でのことと知り、方面のお祭りに参加されたかたも、お疲れさまでした。

kaminarisama

外のイベントで雨や雷に見舞われるとやるせないのですが、私は家の中で、雨や雷を見るのが好きです。雨や雷の音だけを集めたサイトを見つけました。夏の疲れを、しばし、こちらで癒してみてはいかがでしょうか?

http://www.rainymood.com/

夏のゆかたフォト企画、継続募集中です。とっておきの一枚をぜひ、美保姿きもの総合学院まで

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

美保姿きもの総合学院
YouTube 勉強中

カテゴリー

ページ上部へ戻る