2月 春大根

二度楽しい春大根  四季と暮らす コラム

大根の旬は、11月~2月頃。
先日スーパーで手に取った大根のポップ広告には「春大根」とありました。

大根を買う楽しみは、やはり「葉っぱ」を立派に育てる事。
外に緑のないこの時期、ツヤツヤの大根の葉が大きく成長する姿に、見るたび元気を分けてもらっています。

「天然の消化剤」と言われるのは、消化酵素が豊富に含まれているから。
そして大根には、抗酸化作用のあるビタミンCも含まれているので「肌」を美しく保つのに役立つそうです。他にも血液サラサラ効果、デトックス効果もあるそうですので、冬から春にかけては特に意識して食べると良いでしょうね。

ですがポイントは、皮をむかずに皮ごといただく事!
有効成分の多くは、大根の中心より「皮」の部分に多く含まれています。捨てずに丸ごといただきましょう。

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

四季と暮らす コラム
_bituuをフォローする
長野市、松本市、高崎市、前橋市、甲府市  着付け教室 美保姿きもの総合学院のブログ 美苑通信
タイトルとURLをコピーしました