~牡羊座~<<始まりの星座・生命の誕生>>個人の世界

~牡羊座~<<始まりの星座・生命の誕生>>個人の世界

ただそこに存在しているだけで、誰からも愛される赤ちゃん。
泣いても笑っても、眠っていても、赤ちゃんのしぐさや表情は人の心を和ませてくれます。
無垢で、天真爛漫で、清らかで、柔らかくて・・・
赤ちゃんに見つめられて、ふいに微笑まれたりしたら、どれほど幸せな思いに包まれることでしょう。

そして赤ちゃんは、ありのままの存在です。
おなかがすいたからと泣き、眠いからと泣き、抱っこしてほしいと泣き。
それが「I am」の世界です。

「生命」の誕生は神秘に満ちています。
そして、母親の胎内に「生命」が宿り、この世に誕生するためには、計り知れないほどのエネルギーを必要とします。

何かを始めるためには
新しいスタートをするためには
誰よりも先に先頭を切って走り出すためには、いきなりトップギアにシフトするくらい大きなエネルギーがなくてはならないのです。

誰も行った事のない場所へ行ってみる。
前例のないことへの挑戦。それはすべて牡羊座ワールド。
そんな牡羊座を象徴するものは、感動の火であり、情熱の赤。
身体の部位も、ずばりそれは「頭」となります。
日頃あまり「赤」を使わない方も、バッグの中の小物に何かしらの「赤いもの」を忍ばせてみてはいかがでしょうか。
そして、何かに夢中になるあまり「頭」をぶつけるとか、睡眠不足が続き「頭痛」が・・・といったことのないよう、そんな諸々を「頭」の隅っこに置いていただけたら幸いです。

「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)

★七十二候も「土脉潤起」(つちのしょううるおいおこる)となりました。
冷たい雪も、そろそろ春の雨に変わり、硬く凍った土も和らぎ始める季節。
東京都内では梅の花の便りがあちこちから届き始めましたね。

 

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春の講座がスタートしました!

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

前橋校より 着付師さんの声

ページ上部へ戻る