~水瓶座~<<流されない博愛の人 >>~クールビューティなのに…実はハプニングが大好き~

~水瓶座~<<流されない博愛の人 >>~クールビューティなのに…実はハプニングが大好き~

「大寒の星座」

冬の寒さが最も厳しい日(大寒)に、太陽はみずがめ座に入ります。

不思議にも二十四節気と12星座はぴったりリンクしていて、みずがめ座は冬の極限を担う星座です。

自分自身が自由でいたい、だから相手の自由も認める。それは簡単なようで難しいことですが、どこまでも「自分」というオリジナリティを大切にしたい水瓶座さんにとって、当たり前の感覚なのかもしれませんね。

「友達以上恋人未満、知り合い以上親友未満」といった物足りなさを、決して大切な相手に感じさせないように…とアドバイスを!

水瓶座、それは1年中枯れない常緑の針葉樹。水瓶座の視点はするどくて、またそのスケールは「宇宙」をも超えています。

だから水瓶座の人々は、一様に「先見の明」があるのだと思います。

水瓶座とは=マニュアルを作る人なのです。

「冷えにもご注意を」

水瓶座に関連する身体の部位は「ふくらはぎ」や「脚」「全身の血管」そして「血液の循環」「低血圧」などにも関連があるのですが…

血管は体全体にくまなく行き渡る「平等性」を表しています。それがとても良い状態であれば、いわゆる「血液サラサラ」状態なのでしょう。

血圧が安定しなかったり、足がむくんだりと、どこかに「滞り」が発生しないよう、寒いこの季節こそ、積極的にストレッチをお勧めします!

 

 

「もうすぐ立春」

とはいえ全国的な暖冬で、早くも「ふきのとう」の便りを耳にいたしました。

また同じ頃、七十二候は「東風解凍」ひがしかぜかいとう!?ではなく、「はるのかぜこおりをとく」です。

春の風が、川や湖の氷を解かす頃、との事ですが、この冬、道や川、凍結した日は‥あったでしょうか・・・?

今年の春は桜の便りも早そうですね。

文 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベントの企画のご案内 本格的な着物パーティ ん回目の成人式

女性はみんな、着物好き。華やかな色をまとうと、気持ちはとってもはれやかになります。着物ファッションショーに、華やかな仕出し弁当、笑顔あふれるイベントでした。 ん回目の成人式は、はじめての成人式より忘れられない一日に。振袖を仕立ててくれた、天国の両親も、きっと笑顔になったことでしょう。女性だけのお祭りなら、思いっきり、華やかに。あるもの、あるったけ持ってきて。着付け師だからできる、イベント力、リクエスト受付中〰。お問い合わせは、長野校まで

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

前橋校より 着付師さんの声

ページ上部へ戻る