~乙女座~<<有能な秘書に必要な事は「調べる」「分析する」。決してそれをおくびにも出さず。 >>

~乙女座~ <<有能な秘書に必要な事は「調べる」「分析する」。決してそれをおくびにも出さず。 >> ~そして課せられた責任を120%果たす~

「乙女座」という言葉としての印象は、どこかメルヘンチックですが、いえいえどうして。

現実処理能力に長けた、優秀な人がとても多いです。

 

家庭の主婦であれば、家計簿をきちんとつけ、こまめに整理整頓。

それが家庭内でなく、職場、サークル、地域社会に及んでも、「乱れ」を整え、「分類」し、「整理」する能力の高さは、まさに異次元的・・・。

 

「まじめ」という言葉は、まさに乙女座の代名詞だと思います。

ただ・・・

そんな、まじめさゆえに、ついつい細かいところまで気になってしまって、自分に妥協ができない時、人は心身のバランスを崩してしまうもの。

乙女座とて、例外ではありません。

完璧でなくては!と思うことが、知らず知らずに本当は自分自身を追い込んでしまう事を忘れないでいてくださいね。

 

乙女座さんが気を付けなくてはいけないのは、胃や腸といった「消化器官」。

精神的なストレスが、様々な肉体の不調として出やすいのは当然のことながら、その影響をダイレクトに受けると言われるのも「胃」や「腸」です。

あまり神経質になり過ぎず、時には怠惰な時間も「乙女座」になら許されると私は思うのです。

 

2019年8月30日は、乙女座の新月。

新月は月が新しく生まれる日。

満月に向かって、日々満ちて行く月の成長に合わせて、そのパワーが得られるというものですが、新しい「スタート」の好機でもあります。

新月の願い事を決めたら、とにかく自分の中でスタートをきりましょう!

9月はあちこちのカルチャースクールも新学期。

ずっと憧れていた、もしくはその1歩を踏み出せずにいた・・・そんな「習い事」はありませんか?

乙女座の新月と共に、さあ始めましょう!

 

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

 

 

 

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

前橋校より 着付師さんの声

ページ上部へ戻る