四季と暮らす コラム 「菜の花の小さな幸せ」

四季と暮らす コラム 着付け教室 美保姿きもの総合学院

世界は・・・あっという間に大変な事になってしまいました。
そして今、誰もが口にします。
「普通の、当たり前の日常に戻りたい」

気のおけない仲間と、お茶、ランチ、時にはお酒・・・旅行に、スポーツジムに、コンサート、映画鑑賞、カラオケ・・・
今まで当たり前だったことが、当たり前でなくなった今、「普通の日常」のありがたさを心から思います。

菜の花の黄色は、元気カラーです!
一面の菜の花が日差しを受けると、それは金色に輝いて見えます。

本当の豊かさが、お金だけでは買えない事を思います。
「ともだち」とか「大切な人を思う気持ち」とか。
誰かの存在が、心を満たしてくれる・・・尊いことです。
そして、些細な日常が、小さくても幸せな事・・・
そんなことに気付いた方が今、とても多い事でしょう。

「当たり前」が「当たり前」でなくなってしまいましたが、それでも日々の中に何かしら「楽しい事」を見つけながら、めげずに前に進みましょう!

奇跡のような確率で出会えた「お互い」に感謝しながら。

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

 

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

前橋校より 着付師さんの声

ページ上部へ戻る