”婚 ” 和装・和のこと VOL.24

「次は老人ホームの恋になるのかもしれない」
何年か前、確かに彼女はそうつぶやいた。
大切な存在を失ってマイナスな妄想にかられている、そんな彼女を元気づけたくて
「仕事は裏切らないから!やればやっただけ、必ず自分に返ってくるよ!!」
・・・・と、確か私も彼女を励ました。
40代半ばの独身女性にとって
この恋の痛手は多くの意味で痛烈だったことだろう。

そんな時があって、
どん底から這い上がった彼女に
なんと!静かな幸せが待っていた。
大人の恋の 穏やかな成就。

“ここまできたら、ご褒美をあげるからね!“
もしかしたら、そんな神様のささやきを、彼女は耳元で聴いていたのかもしれない。
いや、きっとそう信じていたのだと思う。
でなければ、ここまで来られなかったかもしれないものね

年を重ねれば重ねるほどに、背負う荷物は重くなる。
50歳を目前にして、互いが抱える荷物を、たぶん一緒に持てる頼もしさと 深い安堵感を
今、彼女は体中でかみしめていることだろう。

心から、おめでとう。
幸せになってね。

kon2_201509

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kitsuka_syuchiyou

出張着付け
七五三に、結婚式に、観劇に、お茶会に。お着物でお出かけになりませんか?
美保姿きもの総合学院では、出張着付けを承っております。
ご予約いただいた日時にご自宅などへ伺います。
グループでのお申し込み、割引いたします。
詳しくはコチラ

 

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

美保姿きもの総合学院
YouTube 勉強中

カテゴリー

ページ上部へ戻る