~蠍座~<<誰も行かない海峡の奥深いところへ >>~すべて知りたい、見てみたい~

~蠍座~ <<誰も行かない海峡の奥深いところへ >> ~すべて知りたい、見てみたい~

 

ネバーギブアップ。

蠍座の辞書を開くと、その1ページ目には、きっと大きくそう書かれているはず。

何かを成し得るために「あきらめない」こと。

そして「とことん突き詰める」こと。

それが自然にできてしまう蠍座は…すごいです。

どこかミステリアスな印象からか、「目力」のある人が多いような気がします。

俳優の及川光博さんしかり、極めつけはXジャパンのヨシキさん。

蠍座のまなざしは、どこまでもセクシーでエレガント。

そういえば、話し方がとってもエレガントな男性を知っていますが、確かその方も「蠍座」だったと記憶しています。

蠍座のいたわり

女性の場合、下半身を冷やさないように注意することが大切でしょう。

また蠍座は、外界の物を内面に深く受け入れ、融合させてから手放す性質を持っているので、

そこにもまた深い意味があるのでしょう。

あとはやはり、過度にストレスをため込みすぎないようにされて下さいませ。

 

10月23日は、二十四節気「霜降」(そうこう)

七十二候では「霜始降花」(霜初めてふる)に移ります。

紅葉の美しい季節と前後して、もう「霜」の便りも間近となってしまったことにハッとする今日この頃。

朝夕の寒暖差がなければ、紅葉の「和の色」も生まれないとはいえ、季節の切り替わり時期は、くれぐれもお体を労わってお過ごしくださいますよう。

文 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教室の窓より。F塚です。素敵なスナップショットをいただいたので、著作権フリーの画像を利用してコラージュしてみました。

大人になるとお友達作りは少し敷居が高くなりますが、私も、笑顔の皆さんに、いつもと違う、「ほっ」頂いています。(生徒さんの声)

笑顔は元気の源、あなただけの咲き方を、美保姿で。秋の着付け3回コース、受付中です。

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

前橋校より 着付師さんの声

ページ上部へ戻る