~双子座~<<知的好奇心を満たす >>知性の扉の向こう側へ

~双子座~ <<知的好奇心を満たす >> 知性の扉の向こう側へ

双子座は「風」の星座。
吹く風を「目」で見ることはできませんが、確かにそこを通り過ぎていきます。
頬や髪をいたずらに撫でていく風。
真夏の厳しさに吹き抜ける爽やかな風。
冷たい真冬の北風。
すべて同じ風なのに、優しさも厳しさも、また、いたずらゴコロさえも併せ持つ「風」。

基本とっても器用なので何をやらせても、そつなくこなせますし、切り替え上手で
いろいろが「同時進行」だったり、ダブルワーク!?などというパワフルな働き方も。
もともと双子座の行動様式は「柔軟宮」によるものですから、その動き方は多様性に富んでいて…まさに吹き抜ける風。

トレンドをいち早く取り入れる、とか情報をすばやくキャッチする双子座の「アンテナ」は本当に高感度!
そして収集した情報を「わかりやすく伝える」ことが双子座のミッションです。
常に変化や刺激を求めながら、決してそこに留まることなく吹いていく風は双子座そのもの。人生をより楽しむために、これからますます知性の扉を開いて、進み続けることでしょう。

双子座の象徴する体の部位は「腕」「肩」「手」そして「自律神経系」です。
基本じっとしていられない双子座は、新しい情報を求めて西へ東へ。
ついついPCに向かう時間が増えてしまったりしたら、腕の痛みや肩こりといった不調に襲われるかもしれません。
ご注意をね。
・・・・・・・・・・・・

春の山菜リレーは、ふきのとう、ワラビ、タラの芽、こごみからセリ、竹の子へ

春の山菜リレーは、ふきのとう、ワラビ、タラの芽、こごみからセリ、竹の子へ。
竹冠に旬と書くと、筍(たけのこ)になりますが、七十二候も5月16日頃から「竹笋生」
たけのこしょうず)。いよいよ春から初夏の趣きに。
まっすぐとスクスク伸びる竹の子は、生命力にあふれていて「活力」を感じる里山の恵みですね。

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019 ゆかた講座 始まります!!新作浴衣・半巾帯プレゼント!!1回60分受講料7,000円税別マンツーマンレッスン、キレイに、カッコよく、サッと着れます

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

美保姿きもの総合学院
YouTube 勉強中

カテゴリー

ページ上部へ戻る