Voice 美保姿きもの総合学院 着付け師の声

Voice 美保姿きもの総合学院 着付け師の声

初回は、長野校より永坂先生、渡辺先生のお話から。

お詫び スマートフォンで撮影したのでボリュームが小さくなってしまいました。音量を大きくしてお聞きください。

はじめてのことで、顔を出すのは恥ずかしい・・・ということで、お顔を入れませんでした。お話だけに耳を傾けていただけたら、幸いです。& 前置き長くてごめんなさい。(F塚)

 

お稽古を始めた頃のお話

「着たい着たい」から、着物の材質が気になるようになるまで

”行ったつもり”でお稽古 Voice 初めて歌舞伎をお着物で 憧れを、夢で終わらせない工夫

ありったけ 持ってきてみて 初めて歌舞伎 初めてのお着物での散策 着物のTPOを、楽しく学ぶ会

視線 見返り着物美人に

OL時代にお稽古をはじめて、着付け師の道へ。みんながいるから、続けられる。楽しくお着物の知恵がつく。ホメられると、嬉しくなる。印象的なお話でした。

※キーボードのF5ボタンか更新ボタンを押していただくと、もう一度ご覧いただけます。

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

前橋校より 着付師さんの声

ページ上部へ戻る