~しし座~ (7月24日~8月23日)最高のエンターテイメントで魅了する人

~しし座~

(7月24日~8月23日生まれ)

最高のエンターテイメントで魅了する人。

どこまでも華やかに、ドラマティックに、スポットライトを浴びながら…

真夏の太陽に愛される、天性のスター!

 

黙っていても、しし座の周りには自然と人が集まってきます。

しし座の愛されオーラは、まるでキャンプファイヤーの炎のように多くの人を惹きつけるから。

 

太陽の周りを、それぞれの距離感を保ちながら惑星が取り囲んでいる…宇宙という壮大なスクリーンの中で…しし座の存在は、まるで太陽系の惑星の運行を見ているかのようです。

 

そう、しし座の支配星は、太陽。

そのラッキーカラーはゴールド。そして誕生石はダイヤモンド。獅子という不動の王者に相応しいもの。

けれど反面、誇り高いしし座は繊細なガラスのように傷つきやすくて、人知れぬ孤独を隠し持ったままクールな微笑みをたたえるばかり。

だからこそ、しし座の存在意義は太陽系の中心で、思い切り自己表現するところにあるのです。繊細な内面の奥にある無邪気な少女のままの感性が、大きく、そして美しく開花する

様が、しし座の成長過程なのだと思います。。

 

~日本昔ばなしに見るしし座~

日本の昔ばなしの中には何人かの「お姫さま」が登場します。

竹取物語の「かぐや姫」

浦島太郎をもてなす「乙姫」

七夕の「織姫」…

その中で、なんとなく「しし座」っぽい!と思ってしまうのは「かぐや姫」でしょうか。

 

しし座の内面に眠る美しい世界を表現するツールは「自分自身」です。

 

心の中に熱いものを持ちながらも、本来が不動宮のしし座は、何があろうとも揺れない強さを持っています。その、ブレない信念のようなものが、「本番に強い!」と言われる所以なのかもしれません。

 

文・写真 堀内利子(ハーバルセラピスト/西洋占星術研究家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラマ「高嶺の花」の石原さとみさんの着物姿が毎週楽しみ・・・長野、F塚です。スターは、いつの時代も、うっとりを届けてくれます。さてお知らせ、mihoスタジオ オープンのお知らせです。プレオープンに参加された方からは、評価の高い声が届いています。そう、きれいにしてもらえるって、やっぱり嬉しいんです。レッツ、アクトレス。美肌加工がありがたい、mihoスタッフがお手伝いするので、和やかななか、自然に撮っていただけるというのもおススメの理由です。

要予約。お問い合わせは、お近くの各校か、フリーダイヤル 0120-35-8035

 

 

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

各校案内

ページ上部へ戻る