勇気の出る言葉 2020年三月(弥生)

十二支のための「勇気のでる言葉」~3月(弥生)~お届けします。

季節は春。

2020年が明けた時「今年はどんな年になるだろう?」

誰もが不安より期待を抱いていたはずでした。

記録的な暖冬に、「自然」はどこかで帳尻合わせを仕掛けてくるのではないだろうか・・・?

そんな思いもありました。

令和2年、今日本は、そして世界は、見えないものに脅かされています。

けれど、どのような苦境にあっても、それが永遠に続くことはありません。

嵐が止むように、

夜明けがやってくるように、

春が訪れるように。

できる備えを1人1人がすることで、ここはもうひと踏ん張りいたしましょう。

元気出して行きましょう!

 

関連記事

着れる喜び 着付ける喜び

美保姿きもの総合学院ホームページ

前橋校より 着付師さんの声

ページ上部へ戻る